母子手帳と自覚の芽生え

母子手帳は妊娠したら、すぐに貰う事が出来ると思ってました。病院から妊娠届を貰ってからという事だったので、早い段階で産婦人科へ行き、胎嚢を確認してもらった。

ところが、まだ心拍を確認出来ていなかった為、最初は貰う事が出来ず。

ようやくゲットすれば、いそいそと市の健康センターを訪れ、何とも嬉しく、くすぐったいような気持ちを覚えてます。

母子手帳を受け取り、1つ驚いた事がある。それは、意外に大きいサイズ。自分自身の母子手帳を見た経験があるけど、私の物はそれ程大きく無く、さらに薄いデザイン。

反対にわが子の為に交付してもらった物は、ある程度分厚く、さらに次男の母子手帳を貰った時は父用も付属。

妊娠が発覚した際は、ただ単に嬉しいという気持ちの方が大きかったけど、受け取った時は、これからお親になるんだ自覚を持たねば等と、思ったのをはっきり記憶してる。

もうあれから5年も経過、今じゃ暴れ回るモンスターと毎日格闘中さ。

今野泰幸さんもガッカリさ

今野泰幸は相性がある。「愛称?ニックネーム?」違うよ、好きな人!「そっち」あ、でも愛称はこんちゃんだよ。フレンドリー。

「まー、知って」あとは、ヤス!「へー...」身長は178cm!「大きーな」モノマネが上手だよ、今野泰幸氏は。

「氏?」夏にKIDSを中心にイベントやってる。「うむ、確か今野泰幸の名前を取って」あつまれー!「えっ、ちょ、急に何?」闘莉王の声っぽさ、感じれたでしょ?

「何が?」真似。「急過ぎ。さっぱり...」体張った一芸も、KYの前じゃ高価ゼロ。今野泰幸さんもガッカリ。「お前、少し変じゃね?」

今更気づいたの?ちょっと遅過ぎ?「認めてOK?」勿論、自分が少し人並み外れた体力と思考を持ち合わせた、超人だっつー事は理解済み。

けど、あまり人前で公言しちゃ駄目なの。何故か?これがバレたら、きっと某ヒーローみたく、周囲の人物が狙われる羽目になる事が目に見え...。

「どんな設定だよ!」ジャック、ウルトラだよ。「さっぱり分からぬ...」勉強不足。もう一度勉強し直せば?

何故か、咲 阿知賀編 単行本が中古で売ってない...。「そりゃ最近完結したばかりやから」そうなん?

「勿論!アニメも放映終了は今年よ?あ、ちげぇ。円盤発売が今年...あれ、でも...いや、去年だわ多分」とにかくまだ新作?

「まだamazonで、1円商品と化すにゃ早えーわ」あれ、どう利益上げるんだろ。「そりゃ送料よ。250円の内、半分位で送れれば、多少儲けが発生。ま、ぴんはねさ」

手数料は発生するし、実質儲け0?大口出品者だけ、何とか儲けが出る、他は微妙って。

「咲 阿知賀編 単行本は流石に...」どーだろ、最近、すぐ値落ちすっから。「うぅ。夢・希望ゼロ...最悪」何故泣く?

「だって...。つい先日、咲 阿知賀編 単行本全巻、新品を書店で購入したばかり」あ。「それが全部最低価格...想像すれば、嫌でしょ?」まー、定価が全部、最低価格はきつい。

咲 阿知賀編 単行本なら大丈夫よ、多分。「根拠ゼロの励まし、ありがと」良作は値段関係ないじゃん。「楽しめればOK。まったくだわ」