闇スロで暮らす実力者

いわゆる「パチプロ」等と呼ばれる人達は、確実に存在してます。

闇スロで多くのプレーヤーが、トータル収支で負けてちゃってる中、人によっては何千万円ものプラス収支を、叩き出す事が可能な理由は「勝ち方を知ってるから」に他なりません。

パチンコや闇スロは、基本的に「胴元(ホール)が儲かる仕組みで、成り立ってるもの」との認識に、間違いはありません。

しかし、プレイヤー全員がやれれちゃう訳では無く、10人居れば1人か2人くらいは、闇スロで勝つ事が出来ます。

要はその中に入り続け出られれば、トータル収支でプラスにする事が可能。私の場合、短日勝負では減っちゃう場合が多い。1週間続けてやられる流れだって、普通にあります。

しかし、一か月単位、三か月単位、半年?1年とゆう単位なら、闇スロで負け越したことはありません。

その理由は、ひとえに「勝つ為の論理的なロジックを実践しているから」これにつきます。まー、じゃなきゃやってられんけどね。

ブラジルワールドカップ ボスニア・ヘルツェゴビナ代表って、どうよ。「どーって...そりゃ...」ん?「確かさ、建国以来、初のW杯と聞く。何か他と違い、妙に緊迫感が...」

唯一の初出場国が、ブラジルワールドカップ ボスニア・ヘルツェゴビナ代表。けど、シムニッチ?が民主主義的な発言?

詳細不明やけど、FIFA規定に反する発言で出場停止、罰金処分課せられ、ブラジルワールドカップ ボスニア・ヘルツェゴビナ代表も辛い立場でしょーね。

「去年、確か...。ま、こーゆー事もあるわな」出場停止もきつきつでしょーが、3万スイスフラン、348万円罰金がやべーわな。

「ブラジルワールドカップ ボスニア・ヘルツェゴビナ代表も色々苦労耐えんね...」けど、ほら!「ん?」他と違うガッツ感じる!「動画見た感じでは?」

そっ、やっぱガッツ・根性!これ大事!「ふむ...どちらも同じ言葉に聞こえるが」とにかく!ポニーだよ!

「ポニー?」馬みたく前を向き、ひたすら駆け抜ければOK!「良い事言った感じだけど...」

母子手帳と自覚の芽生え

母子手帳は妊娠したら、すぐに貰う事が出来ると思ってました。病院から妊娠届を貰ってからという事だったので、早い段階で産婦人科へ行き、胎嚢を確認してもらった。

ところが、まだ心拍を確認出来ていなかった為、最初は貰う事が出来ず。

ようやくゲットすれば、いそいそと市の健康センターを訪れ、何とも嬉しく、くすぐったいような気持ちを覚えてます。

母子手帳を受け取り、1つ驚いた事がある。それは、意外に大きいサイズ。自分自身の母子手帳を見た経験があるけど、私の物はそれ程大きく無く、さらに薄いデザイン。

反対にわが子の為に交付してもらった物は、ある程度分厚く、さらに次男の母子手帳を貰った時は父用も付属。

妊娠が発覚した際は、ただ単に嬉しいという気持ちの方が大きかったけど、受け取った時は、これからお親になるんだ自覚を持たねば等と、思ったのをはっきり記憶してる。

もうあれから5年も経過、今じゃ暴れ回るモンスターと毎日格闘中さ。